【本当はどう?】URANUS MOBILEの価格と機能、実際の使い心地【鍵のレスキュー】

利便性と防犯性を兼ね備えて近年注文されているスマートロック、

本サイトでもいくつもの製品を取り上げておりますが、その間にも様々な製品が発売され続けています。

そこで今回は、カギのトラブル対応でお馴染みの「鍵のレスキュー」を運営するRセキュリティ株式会社が開発した

「URANUS MOBILE」というスマートロックについて、その価格や機能、また実際の使い心地について解説していきたいと思います。

結果的には少し厳しい評価にはなりましたが、スマートロックの導入を検討している人には参考になると思いますので

最後までお読みください。

目次

URANUS MOBILEの概要と特徴

URANUS MOBILEはウラヌスモバイルと読み、

そのコンセプトは「自宅からオフィスまで利用できる最新のIoT技術キー」ということをテーマに開発されたスマートロックです。

これは簡単にいうと、スマートロックとインターネットをリンクさせるという意味になるのですが、

それを実現させる為に専用アプリというものが、このURANUS MOBILEでは提供されています。

詳しくは後述しますが、

URANUS MOBILEはスマートロックの中でも次世代スマートロックという立ち位置にある製品です。

本製品を気になって検索して「製品ランキングNO.1」というページを目にして当サイトまできた方もいるかもしれません。

これは開発元であるRセキュリティのグループ会社である鍵のレスキュー(株式会社鍵)が運営するウェブサイト上の1ページであり、

あくまで同社製品の中での売れ筋ランキングになっているので、色々な製品から比較したい場合は注意が必要です。

もちろんこれは見せ方・売り方の1つであり、企業の努力や運営戦略によるものですが

このページだけ見てスマートロック製品ナンバーワンと勘違いする方もいるかもしれませんので、

今回はお伝えしておきました。

それでは、ここからはURANUS MOBILEの具体的な機能と特徴を紹介していきますね!

解錠方法について

URANUS MOBILEの解錠方法は、以下の4つとなります。

本体のタッチパネルへの暗証番号入力
ICカード(フェリカ対応)
専用アプリ
シェイク認証(ふるふる)

従来のように物理的なモノとしての鍵を持ち歩く必要がなく、

自宅やオフィスのドアをキーレス化することが可能になる、スマートロックですね。

特徴としては、自宅の内側から外へ出る際、ロックを解錠するための小さな「ボタン」があることです。

これは意外に他社製品にはないことがありますので、便利で嬉しい機能といえます。

専用アプリについて

URANUS MOBILEの注目すべき点は専用アプリですが、

アプリとURANUS MOBILE本体の通信はBluetoothの上位とも言えるBluetooth Low Energy(ブルートゥース・ロー・エナジー)技術によって行われています。

ブルートゥースはスマホとスマートロック間で行われる接続なので、一定の距離以上離れてしまうと接続は途切れてしまいます。

つまり、Wi-Fiなどのインターネット回線を介して接続している訳ではありませんので、

世界中どこからでもスマートロックの操作が出来るわけではないことに、注意が必要です。

この専用アプリで便利なところは、

アプリを通して入退記録の確認が出来るところ、また合鍵の登録や削除も簡単に出来る点です。

毎日使う機能ではありませんが、手軽にURANUS MOBILEの管理が出来るのは魅力の一つと言えます。

価格は設置工事費込み

URANUS MOBILEの価格は設置工事費込みで98,000円となります。

これに消費税が乗ってきますので、最終的な仕払い金額は、107,800円になりますね。

最近のスマートロックは月額料金や初期費用がかかる製品も多いので

98,000円だけでランニングコストがかからないというのはポイントになると思いますが、

ただ、この金額はかなり強気の価格設定です。

3万円〜5万円前後で性能の良いスマートロックが沢山販売されている現状を踏まえると

2倍以上の金額というのは、多くの人にとって購入を躊躇することになる原因かと思います。

ただし、アフターフォローとして24時間365日電話対応があり、

万が一のトラブルの時は鍵のレスキューのスタッフが駆けつけてくれるということで安心感はあります。

電池切れの際

このURANUS MOBILEは他のメーカーのスマートロックと同様で単三電池(4本)を動力源としていますが、

万が一の電池切れの際は9Vの角型電池を本体に接触させることにより

電力供給を行って非常解錠が出来るようになっています。

非常用キーなどはありませんので、完全キーレス型のスマートロックになっていますね。

実際の使い心地

ではここでは実際にURANUS MOBILEを使ってみた感想を紹介します。

そもそもこのURANUS MOBILEは、錠前の種類で言えば面付本締錠(読み:めんつけほんじまりじょう)と呼ばれる補助錠タイプです。

面を付ける・・・、つまりドアに既についているシリンダー(鍵)と交換して取付ける訳ではなく、

ドアに新規で取付けるというものになります。

補助というと心もとない印象をうけるかもしれませんが、実際はそうではなく

メインの鍵が別にあるという意味合いで、使われているイメージになります。

そのため、防犯性能が劣るかというと、必ずしもそうではありません。

既存の鍵とは別のところに新規で取り付けるため取付は比較的簡単ですし、

こちらの本体価格には取付費用も入っていますので自分で行う必要がなく助かりますが、

既存の鍵との互換性がないのは、人によっては残念な部分であるかもしれません。

逆にメリットとしてはこのURANUS MOBILEによって、

既存の鍵+補助錠(URANUS MOBILE)という1ドア2ロック(もしくは3ロック)が完成しますので、

防犯性能は高くなると言えますね。

ただし2ロックそれぞれを利用すると、完全なキーレス化にはならないという矛盾が出てしまいますので、

既存の鍵は取り外すか、旅行などで長期に家を空ける時以外は、既存錠を使わないようにしなければなりませんね。

専用アプリは前述した通り、鍵の管理には便利ですが、

普段の解錠操作はICカード(PASMOなど)で行うのが一番便利かと思います。

施錠はオートロック機能がありますので、自動で施錠してくれて手間がかかりませんし、

鍵の施錠忘れもなくなり安心出来ます。

スマートロック補助錠としては、一定の水準はクリアしています。



まとめ

URANUS MOBILEは補助錠タイプですので、ほとんどのドアに取付け可能という部分はとても需要があると思いますが、

スマートロックそのものとしてはあまり目新しさや特別なメリットは感じない製品です。

専用アプリは主に管理用であるため、

おサイフケータイ機能付きスマートフォンなどに対応していると、利便性がもっと高くなって高評価になったかと思います。

98,000円の価格はあくまで総額であり、本体・取付費用・アフターフォロー込みということを考えると、悪くはありません。

また、保証書には購入から1年間は無償修理と記載されているのですが、。

実際のトラブル時に「鍵のレスキュー」のスタッフが完全無料で現地まで来て対応してくれるのかは

事前にしっかり確認する必要があるかと思います。

このURANUS MOBILEの総評としては、

「特別な理由がない限り購入する理由が見当たらないスマートロック」という少し厳しい評価になるでしょうか。

やはり金額がそれなりに高いこと、他社製品と比較して大きな機能の違いがないことなどが根本的な原因です。

この製品自体が悪いと言う意味ではなく、他にも低価格で優れたスマートロックが現在は沢山ありますので、

万人におすすめするかと問われると少し難しい部分があるかな・・・といったイメージです。

※ 製品の購入は楽天やAMAZONにはなく、開発元の「公式ホームページ」から可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スマートロックが多くて困っております。忖度無く比較してみています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる