【徹底解説】ZEUS LOCKの性能・特徴・価格について【ジャパンキーサービス】

自宅の防犯性と利便性を上げることを目的として、スマートロックの導入を検討している人も多いと思いますが、

沢山の種類の製品がある中で、一体どれを購入すべきかはとても悩むところ・・・。

スマートロックを選ぶ際には目的に合わせて、しっかりと各製品を見極める必要があります。

そこで今回はジャパンキーサービス社のスマートロック「ZEUS LOCK」に焦点をあて、

その使い心地や評判を紹介しますので、スマートロック選びの一つの基準として役立ててもらえばと思います。

目次

ZEUS LOCKの機能や特徴

ZEUS LOCKは、既存のドアについている鍵(シリンダー)を取り外して設置するタイプの、本格的なスマートロックです。

本格的というと、本格的でないものもあるの?と、そう思うかもしれませんが

スマートロックにはいわゆる利便性だけを追求した「簡易的」なスマートロックもあり、

その場合は既存の鍵の上から被せるように接着テープで取り付けるタイプのため

防犯性や安全性は保証されません。

今回の「ZEUS LOCK」は、さまざまな解錠方法にも対応しており、

キーレス化を実現することはもちろん、防犯強化に役立つ様々な機能も搭載されていますよ!

ZEUS LOCKの解錠方法【Unlocking】

ZEUS LOCKの主な解錠方法は、ZEUS LOCK本体のタッチパネルへの暗証番号入力、各種ICカード(Mifare・FeliCa対応)、専用アプリによる解錠の3つがあります。

またオプションのリモコン(受信機セット)を購入すれば、リモコンでの解錠も可能になります。

さらにいうと、これまたオプションのSwitch BotおよびSwitch Bot Hub Plusを購入してWifiに接続させると、

なんと遠隔操作でリモート解錠も行うことが出来てしまいます。

リモート解錠は足の不自由な方がいる世帯や、定期的に人が訪れるようなご家庭には必要な機能といえるでしょうね。

このようにオプションも含めると4つ+リモートでの解錠方法が可能でキーレス化を実現することが可能です。

おサイフケータイ機能付きのスマートフォンには対応していませんので、そこだけは注意が必要です。

施錠方法【Locking】

施錠方法は手動、もしくは、オートロック機能を設定することによる自動施錠を選択することが可能です。

オートロック機能を設定すればカギのかけ忘れがなくなりますので、とてもおすすめです。

オートロックは意外に搭載していないスマートロックもありますので、ここは本製品の嬉しいところです。

ZEUS LOCKの防犯機能

ZEUS LOCKには防犯強化を目的としていくつかの機能がついています。

その一つは侵入警報機能。

これは暗証番号やICカードなど定められた解錠方法以外を用いて、強引にドアを開けた時に警報音(アラーム)が鳴る機能です。

さらに間違った暗証番号や登録されていないICカードなどを使って、5回以上の解錠を試みた時にも警報音を鳴らします。

その後は1分間の不正防止モードに入り、いかなる解錠操作も受付けしなくなる機能というのもあります。

また在宅時に外からの解錠を不可能にするお休みロック機能や、

不正なサムターン操作を防止するお出かけロック機能もあり、

ZEUS LOCKには不正侵入対策としての機能が数多く搭載されています。

防犯性を高めたいということが理由でスマートロックを設置したい場合、

ZEUS LOCKは数あるスマートロックの中でも最善の製品といえます。

徘徊防止機能 

先程のお休みロックには特別モードというものがあり、

それを設定すると、室内側のドアから解錠された時に警報音が鳴ります。

「室内側からの解錠は別に良くない?」と思いがちですが

深夜徘徊をする介護者などがいる場合に、その外出を知ることが出来ますので、

そういった方への徘徊防止策として便利に使うことが出来ます。

電池切れの際

ZEUS LOCKは通常使用で約1年間の電池寿命となります。

また電池残量が少なくなると、アラーム音でお知らせしてくれる機能が付いているので安心です。

もしそれでも電池切れしてしまった場合、

9Vの角型電池を本体に接触させることによって、非常電源供給を行うことが可能です。

この非常電源供給している間は、暗証番号やICカードで解錠することが出来ますので

万が一の際にも安心です。

電池切れを恐れる必要は一切ありませんね!

ZEUS LOCK購入者レビュー

ZEUS LOCKの購入者レビューは、実際とても良いものです。

どの販売店のサイトでも、数は少ないですが、その大半で高評価をつけられていることが確認可能です。

購入者

取付けはドライバーのみで非常に簡単。

メーカーのHPやユーチューブに取付け動画があるので非常に分かり易い。但し、扉が対応可能(対応機種の表記が少ない)から分からないので事前にメーカーや業者に問合せが必要。

内部配線は1ヶ所小さい端子ユニットを取り付ける必要がありますが、それ程難しくありません。電池ユニットの配線は細いので無理に引っ張ると切れるので注意が必要です(但し、電池交換は1年に1回程度と思うので、その際に注意すればOK)。

室外機および室内機はコンパクト。特に室内機がコンパクトなのでその他の電子錠の横型タイプで取り付かない場合に非常におすすめです。

取付けについて

現在のドアの錠前がZEUS LOCKへの交換に対応したものであれば、比較的簡単に取付けが可能です。

基本的にはドアに穴を開けたりすることなく取付けが可能ですので、

賃貸物件にお住まいの人でも、原状復帰を気にすることなくZEUS LOCKを導入することが出来ます。

対応ドアタイプは上の画像でも確認が可能ですが、同じ形のシリンダーであれば

下記以外のタイプでも適応可能なので、もし分からなければ楽天の商品ページなどから

気軽にお問い合わせしてみると、詳しく判明するかと思います。

ZEUS LOCKの販売価格について

ZEUS LOCKの価格ですが、室外ユニット・室内ユニット・専用カード4枚・取り付け用ブラケット・ネジ・部品一式がついて

約40,000円~45,000円ほどとなります。

オプションのリモコンは1個7,000円前後、

受信機とセットの場合は約15,000円となります。

金額は販売店によっても多少異なりますので、工事の必要性なども含めて

販売店選びをしていきましょう。

ZEUS LOCK価格
・45,000円(一式)
・52,000円(一式+リモコン)
・60,000円(一式+受信機+リモコン)

使い心地と評判

実際のZEUS LOCKの使い心地についてですが、

基本は交通系ICカードや買い物系ICカードを利用して解錠し、オートロック機能を利用しましょう!

これにより簡単でシンプルなキーレス化が可能で、スムーズにドアの施解錠が出来るはずです。

オプションのリモコンに関しては外からだけでなく、室内側からも遠隔でリモコンで解錠が出来るようになりますので、

高齢者などには、とても使い勝手が良いと思います。

専用アプリに関しては便利と言えば便利ですが、普段は前述した通りICカードでの解錠の方がスムーズですし、

オプションのSwitch BotおよびSwitch Bot Hub Plusを購入して、

Wifiに繋いでまで遠隔操作で解錠をする機会は一般にはあまりなく、実用性は低いと言えます。

ZEUS LOCKの最終的な評価 

ZEUS LOCKは全般的に見るととても高機能で優れたスマートロックと言えます。

価格に関してはオプションのリモコンなどは少し高い印象がありますが、

本体価格そのものはライバル製品とほぼ同じ価格帯で、ちょうどよいスマートロックと言えます。

改善点を上げるとすれば、専用アプリです。

これに関しては機能を改善するか、もしくはアプリそのものを無くし、

その代わりとしておサイフケータイ機能付きスマートフォンに対応する方が良いのかなと個人的には思います。

賃貸物件や戸建て物件にお住まいの方のみならず、小規模なマンションのオーナーの物件管理の手段としても使えるスマートロックで

幅広い需要はあると思います。

ただし1ドア2ロックには対応しておりませんので、補助錠として購入する際は注意しましょう。

現時点では改善点もありますが、便利にそして安全にスマートロックを使いたいという場合

とてもメリットの多い、安心できるスマートロックなのは間違いありません。

「買おうかな・・・?」と悩んでいる場合は、躊躇せず購入しても問題ない製品といえるでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スマートロックについて、日本一詳しいサイトを目指して、作っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる