【カップル】合鍵はいつ渡す?そろそろかな・・・でも、チョット待って!【渡す前の対策】

半同棲や同棲を考えているカップルには、時がたつに連れ検討し始めることの一つとして

「家の合鍵を渡す」というものがあると思います。

大事な合鍵を渡すというのはより深い関係への進展や、相手への信頼を表すものであり、

同時に、今後の新しい生活の始まりの合図でもありますよね。

しかしこの合鍵は、本当に信頼できる相手へ適切なタイミングで渡さないと思わぬトラブルに発展してしまうこともあります。

そこで今回はこれから付き合っている相手へ合鍵を渡そうと思っている人向けに、

合鍵の大切さやそれに伴うトラブルなどについてお伝えしていきます。

結論からお伝えすると、合鍵は渡す前に「玄関ドアの鍵を交換しておこう!」という話なのですが

それは最近急速に利用が高まっている「スマートロック」が、合鍵を渡す場合にとても有効な製品だからです。

たった1本の合鍵、

楽しいくなるはずの生活に、思わぬ落とし穴が潜んでいる可能性もありますので

ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

目次

簡単解説!合鍵を渡す時に役立つスマートロックとは?

まずは簡単に、スマートロックについて解説したいと思います。

スマートロックとは暗証番号(パスワード)入力や、各種ICカード、スマートフォンなどで

簡単に施解錠が出来る鍵のことです。

簡単に言うと現在使っているような小さな鍵(キー)は不要になり、

登録したパスモやスマートフォンをスマートロックにかざすだけで

玄関ドアの解錠が出来るという「次世代の鍵」になります。

合鍵の作製もわざわざカギ屋さんに行く必要はなく、

スマートロックを操作するだけで新規に、ICカードやスマートフォンを合鍵として登録することが出来ます。

このように登録も簡単ですが、一度登録したものを削除することも同様に簡単に行うことが出来ます。

自宅のドアを簡単にキーレス化でき、日常生活を便利にするだけでなく、

鍵(キー)の管理も簡単に行うことが出来るのが、スマートロックの大きな特徴になりますね。

近い将来、家庭の鍵はスマートロックが主流になってくるのは、想像に難くありません。

合鍵はいつ渡すべき? 

カップルの話に戻しますが、

合鍵をいつ渡すかというタイミングはとても重要ですよね。

というのも渡すのが早すぎてしまうと、お互いのことを深く知らなかったために思わぬトラブルになることもありますし、

逆にいつまでも渡さない、ということになると信頼関係にヒビが入ってしまうこともあるかもしれません。

しかし合鍵はとても大事なものです。

渡してしまった後に後悔しても簡単に「返して」とは言えませんので、

合鍵を渡すというのは、最新の注意が必要なタイミングでもあります。

カップルにスマートロックが最適な理由4つ

数年前から注目され世間に普及しつつあるスマートロックですが、

ここからは冒頭でお伝えしたように、

なぜこのスマートロックがカップルにおすすめなのかということを

具体例をあげながらお伝えしていきます。

利便性が高い

スマートロックは冒頭でお伝えした通り、自宅のドアをキーレス化することが出来ます。

つまり普通の一般的な小さな鍵を使用するのではなく、暗証番号やスマートフォン、また交通系ICカードなどが

鍵の代わりになりますので、相手に新たにキーを持ってもらうという必要はなくなります。

これは合鍵を渡そうと考えている相手に合わせて合鍵の代わりとなる「キー」を

どの形態で渡すか選択が出来ることに繋がります。

例えばですが、まだ時々相手が家に来るくらいの関係の場合は、暗証番号だけを伝えておけば、それが合鍵の代わりになります。

この場合でも、もし何か問題が起こった場合には暗証番号を変更するだけで対処出来ます。

半同棲や同棲を行う場合には持っているスマートフォンやICカードをキーとして登録してあげれば、

イチイチ合鍵を作製する必要もなく、それらが鍵(キー)になりますので、とても便利です。

防犯性が高く安心

スマートロックは不正解錠対策を施された防犯性の高い鍵ですので、

2人が一緒に過ごす住まいをしっかりと守ってくれます。

合鍵を渡すというのはいつでも相手に家に入っていいという許可をあげることですが、

それが常に2人が家に一緒にいるとは限りません。

したがって一人で過ごすこともある相手の為にも、まずは安全と安心を確保してあげなければなりません。

男性が女性に合鍵を渡す場合は、そういったことも特に考慮すべきでしょう。

この点でもスマートロックは防犯性が高いですので、最適と言えます。

ちなみにスマートロックは不正解錠対策だけでなく、オートロック機能というものも付いています。

これはドアが閉まると自動的に施錠してくれる機能ですので、うっかり鍵をかけ忘れたということもなくなり、

より安心して過ごすことが出来ます。

カギを無くしても大丈夫(便利で経済的)

スマートロックであれば、万が一鍵を紛失した時も暗証番号を入力すれば鍵を解錠することが可能です。

従ってわざわざカギ屋さんを呼ぶ必要もなく、さらに合鍵紛失による鍵の交換をする必要もありませんので経済的です。

登録削除すれば失くしたICカードなどでは解錠出来ないようになります。
さらに再度別のICカードなどを登録すれば、それを新しいキーとして使用することが出来ます。

それにこれは余談ですが、鍵を紛失したことによるケンカをする機会もなくなりますので、

その点でも、スマートロックは合鍵を渡すカップルに向いているとも言えます。

別れた時にも安心

ずっと2人の良好な関係が続くに越したことはありませんが、やはり人間ですので時には関係がもつれてしまい、

最終的に別れてしまうということも当然ありますよね。

この時に普通の鍵を合鍵として使っていた場合は、それが原因で稀にトラブルや事件に発展してしまうこともあります。

例えば、分かれた彼氏が合鍵を返してくれないといった小さなトラブルから、

相手が合鍵を使って許可なく家に忍び込んだ、

また場合によっては愛情が憎悪に変わり、

それがエスカレートして、TVで報道されるような悲惨な事件に発展することもあります。

これも余談ですが、

合鍵を返してくれたからといっても、実は完全に安心することは出来ません。

なぜなら知らない内に、その合鍵を元に、もう1本合鍵を作っているという可能性がゼロではないからです。

普通の鍵(キー)というのは合鍵が容易に作製できるため、

基本的に一度誰かに渡してしまうと、正確には何本の合鍵が存在しているのかは

家主であっても完全に把握することが不可能になります。

そんな時にスマートロックであれば、前述したように鍵(キー)の登録削除が簡単に出来ますので

付き合っている彼氏、彼女とのお別れの時にも安心です。

特に女性はスマートロック化は必須!!

ということで、今回は「カップルと合鍵」というキーワードをテーマにして、

より安全で便利に、そしていざお別れすることになっても安心の新型鍵「スマートロック」を紹介しました。

合鍵1本と言えど、2人を幸せにもしますし、場合によってはトラブルの原因にもなってしまいます。

特に女性は体系的に男性よりも力が弱い場合が多いですから、

うかつに合鍵を渡してしまう前に、用心してスマートロックへ変更しておくことをおすすめします。

スマートロックは賃貸物件用と購入済みの自宅で、おすすめの製品も変わりますので

気になる方は以下の記事も参考にしていてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スマートロックについて、日本一詳しいサイトを目指して、作っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる