購入したスマートロックを自分で取り付け出来なかった場合の対処法

自宅やオフィスを手軽にキーレス化することが出来るスマートロック(電子錠)。

年々利用者が増えていますが、そんなスマートロックをネット通販などで購入し、

「さぁ!さっそく取り付けよう!」と意気込みながら、目的のドアに取り付けしようとしたけど

「あれ、これちょっと分からないな・・・」と設置が出来なかったという人もいるかと思います。

今回はそんな予想外の事態になってしまった時の対処法をお伝えしていきます。

これを読むことで、これ以上トラブルを大きくすることなく問題を解決することが出来ますので

現在トラブル中の方はぜひ、しっかり読み進めて下さいね!

目次

まずは無理に取付けようとするのを止める

最初に今まさにスマートロックの取付けで困っている方向けへの大事なアドバイスになりますが、

無理に作業を進めてスマートロックを破損してしまわないようにこれ以上の作業はやめましょう。

現在この記事を読んでいるということは、ここまでいろいろ試されてきたのかと思いますが、

おそらく取付け出来ない大きな問題があって、

それはスマートロックや鍵についての知識が豊富な専門家でないと分からないという可能性があります。

この場合に無理をしてどうにか取付けしたとしても、不適切な設置となり後々鍵が開かないなど、

別のトラブルを誘発してしまう恐れがあります。

一通りやってみて難しそうであれば、一旦落ち着いて、まずはその手を製品から離してみましょう。

元の鍵の状態に戻す

まずは途中まで取付けしたスマートロックを外し、部品の欠損がないかに注意しながら入っていた箱に戻しましょう。

その後に元々ついていた鍵に戻せるようであれば、いったん戻しましょう。

こうすることで何か緊急事態が起こった時にも鍵の施解錠が出来ますし、急用が入った場合の外出なども可能になります。

もし元の鍵に戻せないという場合は部品を整理整頓し、万一の為にもなるべくその場から離れないようにしましょう。

カギ屋さんに連絡して来てもらう

スマートロックの取付けが上手くいかなかった場合、鍵の専門家であるカギ屋さんに連絡するしかありません。

通常、カギ屋さんは24時間出張サービスを行っていますので早ければ1時間以内に来てくれますし、

遅くても数時間以内には対応してくれることでしょう。

このようなケースでカギ屋さんに来てもらった場合はスマートロックの「持ち込み交換」という扱いになります。

これは取付けする鍵(製品)は依頼主が用意し、カギ屋さんはそれを使って作業をするということになりますので

料金は出張費と作業費だけとなり、もちろん商品代はかかりません。

従って、連絡した際にその旨を伝えて、料金の確認を事前にしておくようにしましょう。

カギ屋さんに来てもらうことで確実な取付け作業と何が問題だったかを教えてくれますので、

このようなトラブル時は、やはり専門家を呼ぶことが一番確実な解決策になります。

カギ屋さん選びの注意点

カギ屋さんを選ぶ時には少し慎重になる必要があります。

理由はリフォーム業者やトイレなどの水回り修理に見られるような悪徳業者も少なからず存在するからです。

これは会社の大小に関わりませんので、ネットで検索して検索結果の一番上に表示されたからと言って安易に選ばないようにしましょう。

またこれは余談ですが、ネットでの検索結果は、お金を払えば上位に広告として表示してくれるものですので

「上位検索=安心」ということにはなりません。

逆に検索上位の広告として表示されているものほど、広告費がサービス代に上乗せされており、

割高になってしまう傾向すらあるほどです。

ではどのようにしてカギ屋さんを選ぶかということですが、

まず店舗をしっかり持っていることがポイントになります。

特に最近はコールセンターで全国の鍵のトラブルを受け付け、そこが業務提携している近くのカギ屋さんに下請けに出す

・・・ということも多く、その場合も中間マージン(コミッション)がある為に料金が高くなります。

従って、実際に合鍵作成や防犯グッズを販売している店舗を持つ、

いわゆる街のカギ屋さんであれば「直接」依頼出来ますので余計な費用を払わなくて済みます。

もし近所のカギ屋さんが探せない場合は、近くの交番のお巡りさんに相談することも方法の一つです。

カギ屋さんはその専門技術の関係で緊急性の高い事件の捜査に協力したりすることも多く、

地域の警察署や交番とは付き合いがありますからね。

もちろん全てのカギ屋さんがそうであるとは限りませんが、もし警察関係と付き合いのあるカギ屋さんであれば身分もしっかりしていますし、悪徳業者ということはそうありません。

それにもちろん、警察はコミッションを取りませんので、費用の面でも安心です。

またカギ屋さんに電話で依頼する際には、以下の大事なことを確認するようにしましょう。

・明確な料金提示をしてくれるか
・もし予期せぬ作業費が発生する場合は作業前に料金提示をしてくれるか
・その料金が高い場合はお断りすることが可能か
・お断りした場合の料金はどうなるのか

これはしっかりとしたカギ屋さんであればちゃんと電話口でも答えてくれますので、

この辺りを答えられなかったり、曖昧にするところはおすすめできません。

ただやはり、カギ屋さんも実際にその場に行って、状況や鍵の種類などを確認しないと

はっきりとは答えられない部分があるのも事実。

しかし、その場合は電話口の対応で、ある程度ちゃんとした会社かどうかは判断出来ると思います。

もっというと、賃貸や購入したマンションにお住まいの場合は、不動産会社や管理会社に連絡するのも方法の一つです。

この場合であれば、そこがお付き合いのあるカギ屋さんを紹介してくれると思いますよ!

不動産会社や管理会社としては問題のあるカギ屋さんとのお付き合いは評判に関わりますし、

何か問題があった時には相談にも乗ってくれることが多いので、とても安心です。

基本的だけど、大事なことばかりだね!

まとめ

今回は購入したスマートロックが自分でうまく取付け出来なかった時の対処法をお伝えしました。

まずは焦らずにスマートロックを箱に戻し、元々ついていた鍵をドアに再度取り付けしなおしてくださいね。

その後には冷静になってカギ屋さんを選び、最後に出張サービスで対応してもらうようにしましょう。

一番やってはいけないのは無理をしてスマートロック本体を壊してしまうこと、

もしくは不完全な取付けを行ってしまうことです。

鍵は防犯上、最も重要な部分です。

安心して日常生活を送る為にも、適切な対処を心がけてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スマートロックについて、日本一詳しいサイトを目指して、作っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる