Qrio SmartLock +Hubを使ってみた体験談【旧型Q-SL1】

現代のスマートロックの代名詞とも言えるのが「Qrio SmartLock」です。

たくさんの商品が販売されているスマートロック市場ですが、

簡単・シンプルという点においては、この製品を置いて右に出るものはないでしょう。

そんなスマートロック界の注目株「Qrio Lock 」を、実際に調査した体験談をもとに

徹底的に解説していきたいと思います。

目次

Qrio lockって何?

Qrio Smart Tag

まず最初に読み方からですが、Qrio Lock は「キュリオロック」と読みます。

これは、スマートフォンで玄関や室内のドアの鍵の操作を、楽にすることを目的として設計されたデバイスです。

今ある鍵穴(シリンダー)を取り替えることなく、様々な条件のドアに取り付けられるよう利便性と安心にこだわって設計されているのが特徴です。

また、別売のQrio Hub(キュリオハブ)とセットで利用すると、外出先からでもカギの解錠施錠を操作でき、

ドアの状態に関する通知も受け取れる、お知らせ機能もついています。

Qrio Hubの役目は、ネットワーク経由で外出先からQrio Lockを解施錠できることと、カギが操作されたらスマートフォンにお知らせしてくれることですね。

ちなみに私は、QrioSmartLock & Hubのセットを25,800円で2017年に購入しました。

据え付けが簡単そうだし、何よりSonyの子会社が開発しているということで、

特に他のものと悩まずに買ったのを覚えています。

スマートロックを買ったきっかけ

そもそも私がスマートロックを買おうと思ったのが、帰宅時にドアロックの開閉のために鍵を鍵穴にさす行為が面倒だし、

焦って鍵穴の周囲を鍵でこすってしまうのも、こすった跡が残るのもいやで、

それまでの鍵のスタイルに若干ストレスを感じていたので、「どうにかしたいな」と、

ネットで検索したところがきっかけで、スマートロックを知ることとなりました。

キュリオスマートロックを実際に使ってみた感想

実際に使ってみると、そのシンプルさにまず驚きました。

Qrio Lock 」は他のスマートロックとは取り付け方が異なり、

既存の鍵のうえからかぶせて、粘着テープで貼り付けるものなので、難しい工事は一切必要ありません。

設置後はそもそも鍵を使うことがないので、ドアを傷つけることもなく、当時はすごく感動しました。

ちなみに本体には電池2本を納めて使うのですが、

使用には電池1本だけを使い、もう1本は予備として納めているようです。

これは電池切れで作動しないと問題になるので、安心できる部分だと思います。

外出・帰宅の動作って1日に何度も行う機会があるものですが、

たとえば荷物が多くて両手がふさがっている時に、ドアの前に立つと自動で「ヴィー」と音がして

ロックが解ける音がすると、いつも「Qrio Lockにして良かった」と感じさせてくれます。

自分が外出している時にドアロックが開閉されるとアプリから通知がくるので、

誰かが出入りしたことがわかるため、セキュリティーの面からも安心できると思います。※前述のお知らせ機能

それだけでなく、合鍵として指定した人に情報を渡せばその人も開閉ができるようになり、

自分が合鍵を使わせたくないと思えば、その人を外すこともアプリから簡単にできます。

電池の消耗度合いもアプリから管理できますので、シンプルな設計の割に中身はしっかりしていて

アプリの出来は素晴らしいと思います。

やったことはないですが、キュリオハブとアレクサを連携させて暗証番号を設定すれば、声で開錠もできるようです。

Qrio Lockにも世代がある!最新版を買おう

ちなみに私が買った当時のQrioは「Q-SL1」というタイプなのですが

接続の感度が今一つ悪くて、絶対に自動で空けてくれるわけではありませんでした。

閉まるときは確実に閉まってくれるので私の用事にはかなっていますが、100%の確実性を求める方には不向きかもしれません。

今は新しい世代(Q-SL2)が出たらしいのですが、買い換えるのも勿体ない気がして、そのままでいます。

この新しいバージョンのQrioの宣伝文句には感度がよくなったことをうたっていますので、現在の製品は品質が大きく変わっているのかもしれません。

レビューの点数を見ても、旧型よりも高評価です。

金額的にはさほど変わらないので、今から買う人は間違いなく最新版の「Q-SL2」を買うべきだと思います。

私の場合は、自動で空いてくれない時はスマホのアプリからドアを開ければいいだけなので、今のキュリオロックでも十分と感じています。

実際の動作の様子

ということで、一通り実際の使ってみた感想をシェアしましたが、実際の様子を撮影した動画がTwitterにありましたので、御覧ください。

既存の鍵に被せただけとは思えないほど、しっかりしていますよね!

この製品を買うべきは家族世帯!

私はこの「キュリオ」にしてとても満足しているのですが、他の方のレビューを見ると大半が好意的なものでしたが、

満足していない人も中にはいるようです。

その理由の多くは「サポート体制」や「不良品」によるもののようでした。

とはいえ、20万台以上売れている人気商品であり、機械製品はどうしても不良品があったりするので、これはしょうがないことかもしれませんね。

私のものは動作に不具合は特になく、個人的には出かけ先から帰って来た時に自動で空いてくれると、そのたびにちょっとした幸せを感じています。

荷物を多く持つことがよくあり、両手がふさがることが多い人、

たとえば子育て世帯や家族の人数が多い家庭などには、とても便利だと思います。

また、外出先からリモートでドアロックを解くこともできるので、

合鍵を渡すほどではないけど、留守の時に入室して待ってもらうような関係の人がいる場合

例えば頻繁に家族や親戚が家に遊びに来る人などにとっても、便利に使える商品ではないかと思います。

ちなみにですが、Hubセットで買うと総額は約2000円ほど、お安くなりますよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

スマートロックについて、日本一詳しいサイトを目指して、作っています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる