電子錠でシンプルな暮らしを。
スマートロックの魅力を発信中!
Scroll
スマートロックって、そもそも何のこと?

スマートロックの定義は明確に決まっているわけではありませんが、一般的には「乾電池を主な動力源とし、物理的なキー以外の方法で施解錠の操作が出来る鍵」を指すことが多いです。簡単に言うとスマートロックは、自宅やオフィスなどのドアに取り付ける電子錠のこと。スマートロックを取り付けることで、鍵を持ち歩く必要がなくなるだけでなく、鍵穴に入れて回すという動作も不要になりますよ。主に、既存の鍵と交換するタイプ、既存の鍵に被せるタイプ、補助錠として設置するタイプなどが販売されています。

わざわざ交換するメリットは?

スマートロックは利便性を高めるのは当然としても、防犯的にも高い能力を発揮します。まず、鍵穴がなくなることでピッキングはできなくなりますし、その他の空き巣犯がよく利用する方法、例えばバンピングやインプレ、サムターン回しなどの手法も「シリンダー交換型のスマートロック」によって、防ぐことが可能です。何より、スマートロックが玄関ドアについていることで、空き巣犯に対し「この家は防犯意識が高そうだ・・・」と印象つけることができ、しかもその効果は抜群です。